こんな時に役立つ、ネット銀行の3つのおすすめポイント

THE・節約術
スポンサーリンク

ネット銀行のおすすめ

 私はじぶん銀行を使っています。先日じぶん銀行の口座を持っていたおかげでメルペイ70%ポイントバックという、かなりお得なキャンペーンに乗ることができました。 これはじぶん銀行だからというのではなくネット銀行を持っていたからそのキャンペーンの条件をすぐに満たすことができたからです。

 私がじぶん銀行を使っているのはズバリ私がauユーザーだからですが、その他のネット銀行も楽天銀行、ジャパンネット銀行をはじめ今や数多くありますね。


 そんなネット銀行について一般的なおすすめポイントをまとめました。

スポンサーリンク

おすすめポイント1 コンビニで手数料がかからずに引き出せる。

 今や各銀行あたりまえのサービスですね。 条件を満たせばコンビニに設置しているATMで手数料がかからずに現金が引き出せます。 また、条件を満たせば預け入れも手数料がかからずにできます。

 私の使っているじぶん銀行はスマホでバーコードを表示して取引ができる機能があり、これを使うとキャッシュカードすら持たなくてよくなります。

スポンサーリンク

おすすめポイント2 通帳レスでアプリで閲覧できる、印鑑レスのところも

 最近では大手銀行も通帳レスを導入しはじめていますが、ネット銀行はこの先駆けですね。 通帳はアプリやネットで閲覧します。あの引き落とし毎月いくらだったっけ?といったこともスマホがあればすぐに確認できます。

 そして驚くべきは、銀行によっては印鑑も不要です。 各種振り替え時に銀行届出印を押すシーンありますよね。毎回印鑑不鮮明にならないかと気を使いながら印鑑を押していますが、ネット銀行の多くはそもそも印鑑不要なので心配ありませんし、便利です。

スポンサーリンク

おすすめポイント3 本人認証が簡単になる

 みなさんはメルカリの本人認証は利用したことがありますか? 本人認証をすることにより限定的だったサービスの利用が可能になることがあります。

 具体的にメルカリの例で説明すると、メルカリ後払いサービスというものがあります。 これはメルペイでの支払いを翌月にまとめて支払うというサービスで残高をチャージする必要がなくなるので、手間が省けたり残高の端数が残らなく無駄なく利用できるというメリットがあります。 つい最近ですが、メルペイ後払いサービスで70%ポイントバックというものすごい企画が開催されていましたが、この条件として後払いサービスが必要でした。私はきっちり上限までポイントをゲットしました。 このメルペイ後払いサービスを利用するにあたって以下の2つのどちらかの方法で本人認証ができます。

  • ネット銀行で認証する。
  • 免許証等をメルカリアプリで撮影する。

 私はネット銀行で認証したので、認証まで5分もかかりませんでした。 免許証等をメルカリアプリで撮影するパターンで認証している様子を見せてもらったことがあるのですが、免許証の表、裏を自分の顔が写るように手に持ってパシャリ、パシャリと撮って、しばらく待ちます。このしばらくが結構かかります。これは実際にメルカリさんが見て本人確認しているからなのでしょうね。

 このような感じで色々なサービスを利用するにあたり本人認証が必要なシーンに遭遇しても銀行口座という信用の証がネットでつながっていて、それを利用することにより確認をとってもらうということができます。 しかもスピーディに行えるため、街で見かけた各種キャッシュバックサービス等にも素早く対応できます。

スポンサーリンク

まとめ

 上記のようにネット銀行にはメリットがたくさんです。 特に普段よく使う銀行口座ほどネット銀行のほうが便利です。 じぶん銀行を開設して実際使っていてすごく感じます。 今後は住宅ローンやカーローン、教育ローンなんかもネット銀行でいいかも、とも最近感じています。

 いくつか代表的なネット銀行のリンクを貼っていますのでよかったら利用してみてください。

じぶん銀行

新生銀行

#ネット銀行 #電子マネー #じぶん銀行 #新生銀行 #メルペイ

タイトルとURLをコピーしました