地方レッズサポの参戦簿&道中記(#32:201203 VS広島(A)@ビッグアーチ)

地方レッズサポの参戦記&旅行記
スポンサーリンク

APPROACH

 さて何回目の広島でしょうか。この日はシーズンの開幕戦でした。私は少ない参戦回数の中でもわりと開幕戦の参戦が多いですね。

 開幕戦っていつも待ちきれないオーラが発散されますよね。でも実際ゲームは塩っぽくなることが多いですがね。ゼロではないですが出場停止の可能性がほぼないですし。でもそれはシーズン前の調整でコンディション、フィット不足等でお目当ての選手が出ない可能性もあるのでイーブンってところでしょうかね。また、ここ最近は開幕がだいたい2月の最終週ですがこの時期は3月の2週目という今からすると少し遅い感じがしますね。

 そういえばこの数年後にチャンピオンシップという悪しきレギュレーションが2年だけ復活したので確かそのシーズンぐらいから少し開幕が早まった気がします。CSはもう廃止されたのになんでシーズンスケジュールはそのまま。。。でもシーズン終盤のACL決勝が2週連続で週末を使うのでスケジュール的にはこのほうがいいのかな。

スポンサーリンク

MATCH

 試合はミハイロ・ペトロヴィッチ体制の初陣でした。方や前シーズンまで同監督が指揮しそれを踏襲する形で作られたチームです。成熟度が違いますね。順当に敗戦となりました。しかし、シーズン半ばに再戦したときはレッズが勝利しています。元々の相性の良さもありますがわずか半年たらずで同じような成熟したチームに勝てるようになったのは素晴らしいことですね。

スポンサーリンク

TOPIC

 ペトロヴィッチ体制はこの後2017年半ばまで続きますが、私の感想です。まず見てて面白い、攻撃的、だけどなぜか勝負所で脆いという印象です。期間中3年目あたりから私の中では?マークが少しありましたがタイトルこそないが上位キープ結果が出ていたため期間が長期となった印象です。この辺はレッズフロントらしいですね。確かに面白いけれど特殊。だけどリーグ内もこの戦術をとるチームが増え、海外でも採用されだしたシステムなので一時期は特殊ではなくなりました。ただ、対策や流れが変わったときにこれ以外の引き出しが欲しかったですね。

 私はオーソドックスなスタイルだけど生き物の用に試合の流れで緩急をコントロールし支配できるチームが理想です。大前提は勝つことです。勝つことではじめて内容どうこう言えると思っています。もちろんサッカーはエンターテインメント性も重要でお客さんに来てもらう商売ですから楽しさ要素も必要なことは理解しています。でも結果があってはじめてだと思っています。

 そんなこんなでこの試合がペトロヴィッチ体制の初陣でしたが、実はそんなに長く続くとは思っていませんでした。もちろん期間中は楽しませてもらえましたから感謝ですね。退任後に就任した札幌でも今の所結果を出してるからくやしいですね。

スポンサーリンク

RESULT

201203 VS広島(A)@ビッグアーチ
 0-1負 得点:なし

#Jリーグ #浦和レッズ #地方レッズ #地方サポ #参戦簿 #参戦記 #旅行記



タイトルとURLをコピーしました