地方レッズサポの参戦簿&道中記(#30:201002 VS徳島)

地方レッズサポの参戦記&旅行記
スポンサーリンク

APPROACHMATCH

 2月です。シーズン前です。そうプレシーズンマッチです。この時は徳島はJ2で当分四国でレッズの試合見られないだろうなと思っていたらプレシーズンマッチが開催されました。徳島はこの後1度だけJ1に昇格しました。徳島は(四)国内なのでもちろん車での参戦です。

 みなさんご存知でしょうが徳島は大塚製薬が前身で現在もメインスポンサーです。メインスタジアムのネーミングライツもポカリスウェットスタジアムの通りでほぼ大塚製薬のチームと言って過言ではないでしょう。したがってスタジアムも徳島市ではなく鳴門市の鳴門競技場です。

 四国はどのチームにもいえるのですが交通の便はお世辞にもいいとはいえず駅からは距離があります。このスタジアムは周辺に点在する大塚製薬の社員用駐車場が無料開放されていて、そこへ止めてスタジアム入りします。地方チームが人気チームを迎えたときにありがちですが帰りは大渋滞となります。でも無料なのでそこは何卒。

スポンサーリンク

MATCH

 試合はコンビネーションサッカーを掲げるフィンケ監督の2年目、より熟成された年になる期待が膨らむシーズン前でした。いくつかテンポよくワンツーで抜け出したクロスからセルヒオが先制点をあげます。しかしプレシーズンマッチということなのかそこから緩い試合となりカウンターから2失点を喫し格下からの敗戦となりました。

 このカウンター対策は振り返ればシーズン通して、フィンケサッカーを通しての課題でした。またフィンケ監督が不遇だったのはこの時期フロントがあまり補強をしてくれなかったことです。前シーズンで闘莉王が退団。フロントは若手を育成する方針と言いながらも結果も求める無理難題という状況でした。結局このシーズンはセンターバックを坪井山田で回すシーズンとなりました。何回も言っていますがフィンケ監督の3年目が見たかったです。

スポンサーリンク

TOPIC

 交通の便の補足ですが。関東からお越しの場合は鳴門という場所柄3つぐらい選択肢があると思います。1番は徳島空港からレンタカー。JRはおすすめしません。一旦岡山駅で乗り換え瀬戸大橋線で高松へ向かいそこから高徳線で特急(ディーゼル)に揺られてようやくたとりつくのでものすごく時間がかかります。

 2番目は高松空港からレンタカー。高松空港から鳴門だと高速を利用して1時間そこそこで到着します。なによりついでにさぬきうどんが食べられます。

 3番目は神戸空港からレンタカー。高松と同じく高速を利用すると1時間そこそこです。拠点が神戸と都会なので試合の前後も何かと便利です。そのぶん費用はかかりますが。

 ついでにさぬきうどんの宣伝ですが。だいたいどこへ入っても大丈夫です。ちゃんとした天ぷらうどんが500~600円で食べられます。安い店だとうどん中(2玉)とサイドメニュー1品くらいだと1コインで収まります。有名店は観光客の並び列がありますが普通の店のお昼時の並びは進みが早いので10分ぐらいでだいたい座れます。もし詳しい説明が聞きたい場合ツイッターで「さぬきのあか」を検索してみて遠慮なく私にメッセージてみてください。当ブログサイドバーのプロフィールのところからもアクセスできます。ハートの12のアイコンが目印です。

スポンサーリンク

RESULT

201002 VS徳島(PSM)@鳴門競技場
 1-2負 得点:セルヒオ

#Jリーグ #浦和レッズ #地方レッズ #地方サポ #参戦簿 #参戦記 #旅行記



タイトルとURLをコピーしました