地方レッズサポの参戦記&旅行記(#24:200803 VS横浜M)

地方レッズサポの参戦記&旅行記
スポンサーリンク

APPROACH

 シーズン変わって2008シーズンです。この試合は開幕戦でした。香川からだと横浜国際はデーゲームなら余裕で空路日帰り可能ですね。みなさんご存知かとは思いますが、地方から関東へは実は日帰りより一泊のほうが安くついたりします。飛行機代が普通に日帰りで取ると往復4~8万円ですが、ANAの旅作などで宿泊プランにすると宿代込みで3~5万円で済みます。でも当時はそういった経験も浅かったりなによりプライベートでのスケジュールのことで日帰りするしかないケースもありました。参戦旅の宿泊プランの比較はここに記事をあげていますのでご覧ください。

パッケージツアーの活用による節約旅
地方から東京(関東、首都圏)への飛行機、宿泊パッケージツアー 地方から関東圏へ旅をすることが多い私ですが毎度旅費には頭が悩まされるところ。色々な方法から安くなる方法として最近使っている方法をご紹介します。 まず結果から言い...
スポンサーリンク

MATCH

 さて試合はと言うと前シーズンはアジアチャンピオンとなるもリーグ優勝は逃したこともありリベンジにかけるオジェック体制2期目の2年目です。このシーズンからはワシントンは昨シーズンを持って退団しましたが、高原エジミウソン梅﨑が加入。また長谷部が海外へと移籍しました。

 期待が多いシーズンの幕開けでしたがこの開幕戦は確か小宮山にゴールを奪われそのまま敗戦となりました。

スポンサーリンク

TOPIC

 この開幕戦は新加入の高原、エジミウソンがそのままスタメンで臨んだ試合でしたが、この試合後数試合たたずに2人の共存が難しいと言われ出します。それどころか第2節の名古屋戦での敗戦を受けて早々にオジェック監督を解任、後任にゲルト・エンゲルスが監督に昇格しチームが託されることになりました。

 シーズン前にワシントンとオジェック監督の確執がありチームは監督を選びましたがわずか数試合でこの結果となるドタバタぶりでした。私はある程度強い期間を経たチームはもちろんその功績もありますが、選手の発言力が必要以上に大きくなり監督が統率しずらい状況となりチームが落ち込むようになると思います。したがってこのシーズン前にチームが下したワシントンよりオジェックを取るというのはあながち間違ってはいない判断だと思いますが、それをわずか2節で覆す手はダメな手だったかと思います。

 ではどうするのがよかったかと言えば私の持論では、両方交代が正解だったのではと後になっては思います。ワシントンのわがままを聞くとチームの規律が乱れます。なのでワシントン退団は悪くない選択肢でした。しかし、それ以外の選手の統率も取れていなかったので監督も続投するべきではなかったのかと思います。ではそのそれ以外の選手もまとめて退団とう選択肢はというと一気にチーム力が落ちてしまうので選べなかったですね。

 このシーズンはそれだけでなくてプレー面でもチームをまとめるという意味でも長谷部が抜けた穴が想像以上に大きかったと感じます。

 もうひとつたらればですが阿部が後数年早くレッズでキャリアを積んでいたら後のキャプテンの時期のように統率が取れていたかもしれません。それはそれでまた別の問題が数年早く訪れていたかもしれませんが。

 こういったチームマネジメントはイングランドのマンチェスターユナイテッドを長年率いたファーガソン監督が優れていたと思います。彼はどんな優れた選手でも発言力影響力が突出しだし、チームに影響が出ると判断すると放出していました。結果的には彼が率いた長期シーズンのほとんどでトップを争うチーム状態を維持していたことが物語っています。でもこれができる監督や組織って日本にはなかなかないですよね。

スポンサーリンク

RESULT

200803 VS横浜M(A) @横浜国際
 0-1負 得点:なし

#Jリーグ #浦和レッズ #地方レッズ #地方サポ #参戦簿 #参戦記 #旅行記



タイトルとURLをコピーしました