地方レッズサポの参戦記&旅行記(#18:200607 VS新潟)

地方レッズサポの参戦記&旅行記
スポンサーリンク

APPROACH

 さてこの試合への道中記が私にとって一番の珍道中でした。もちろん日本国内はもとより海外まで参戦している方たちからみたらかわいいもんでしょうが。

 確かこの試合はミッドウィークのナイトゲームだったと思います。この日から数日週末まで有休をとってチケットを取れれば週末の川崎戦も行こうと思ったのですがチケットが取れず新潟で数泊のプランでした。

 現地で親友と合流する予定で少々遠くても車が好きな私は車での参戦を選びました。ナビ等で調べると香川から新潟まではおよそ10時間、早朝に出れば十分間に合いますが前日は大雨の影響で途中の道路状況が気になり眠れません。そこで思い立って深夜1時ごろもう出発しました。気分は高揚しているので眠くなることは一切なく四国を抜けて関西へと突入するのでした。

スポンサーリンク

WINDINGROAD

 この日は日本各地で記録的な雨量を記録する天候でした。関西を抜けて米原ジャンクションが近づいた頃ナビがこうアナウンスしました。

「この先通行止めのためルートを変更しました。」

 やっぱりかと思い一応ルートを確認すると北陸道ルートから中央道ルートに変わっていました。なるほどとともにでも少しぐらい一般道でも北陸道でもいいのではと思いましたが、まあいいや信じるぜ、とナビのいざなうままに車を進めました。そこからしばらくはスムーズに進みなかなかいい感じと思えましたが長野県に入った頃合いで状況が変わってきました。

「この先通行止めのためルートを変更しました。」

 またか、まあ仕方がない長野まで来たら大丈夫と思い一般道へ出るもほどなくしてもうひと波乱がありました。一般道が大渋滞です。何事かと思い状況を確認するとなんと天竜川が決壊して至る所が通行止めとのこと。少しずつ焦りが出だしました。渋滞のさなか周りを見渡すとお日様が登っていました。この時朝7時頃でした。少しずつでも進めるならばなんとかたどり着けるのではと信じ車を進めました。ナビの方角を信じて北へと進みます。お昼ぐらいでしたかそのぐらいからようやく進みが順調になりました。距離からするとちょうどキックオフに間に合うくらいの感じです。そして渋滞をぬけて上高地のほとりを抜けて新潟へ向けて進行開始です。上高地って有名な避暑地だなと思いながら横を通過。

 なんとか新潟入りして本当にギリギリではないですがキックオフ少し前に
スタジアムに到着しました。16時間の行程でした。

スポンサーリンク

MATCH

 合流した親友は新潟サポだったため試合はそれぞれのサポのほうで観戦。その試合はというと2019年4月現在おそらく新潟がJ1リーグ戦で唯一、レッズに勝利した試合となりました。はい、レッズの負けです。返した1点の山田のゴールがスーパーミドルだったことが救いですかね。

 試合後は親友と夕食、新潟の食べ物はおいしかった記憶があります。翌日は一緒に新潟の練習場へ行きました。まず広いですね。レッズの大原からしたら何倍でしょうか。そこはうらやましく感じました。

 何泊したかは覚えていませんが、帰路は昼間を利用して北陸道で帰りました。往路の過酷さからまっすぐのびる北陸道は進みやすく6時間くらいで関西へさしかかりましたがあっという間の印象です。関西では大学時代の友人と夕食を食べ、その後深夜に香川へ帰宅しました。

 後にも先にもここまでの行程はもうないでしょうね。当時は20代でしたが今は体力的にも無理ですね。でも運転は好きなのでゆったりとした日程でまた遠方に行きたいですね。ちなみになのですがこの時の車はハリアーでした。いい車ですね。決壊した水が少し浸水した道でもなんのそのでした。でも元々はMTのスポーツタイプが好きなのでそういった車でドライブ旅行がしたいですね。私の愛車遍歴はこんな感じです。

  1. インプレッサSTI(GC8)
  2. イスト→ハリアー
  3. ノート
  4. デイズ
  5. ルークス
  6. アルトワークス (予定)
スポンサーリンク

RESULT

200607 VS新潟(A) @ビッグスワン
 1-2負 得点:山田

#Jリーグ #浦和レッズ #地方レッズ #地方サポ #参戦簿 #参戦記 #旅行記



タイトルとURLをコピーしました