地方レッズサポの参戦記&旅行記(#1:自己紹介)

地方レッズサポの参戦記&旅行記
スポンサーリンク

SANUKINOAKA

 まずは自己紹介を。私こと「さぬきのあか」はその名の通り香川県在住、生まれも香川、大学時代は大阪で過ごしたものの就職と同時に帰郷し、その後ずっと香川でございます。

スポンサーリンク

REDS

 私の愛する浦和レッズとの出会いは1993年5月16日。当時ティーンエイジャーで学生だった私は友人からなにやらJリーグというものがはじまるらしいとのことで観てみよう、面白ければファンになろうと思いそのままファンになったわけですが、やはり応援する贔屓チームがあってこそ盛り上がりますよね。

 しかしここは香川県、サッカーどころかスポーツ文化が薄い町、当然地元にチームはございません。じゃあどこのチームにしようかな~と、友人はマリノスだ鹿だ、緑だと贔屓チームを決めていくわけですよ。そこで一つの理由がまず埋まります。ティーンエイジャー→ゲーム→チームがかぶらない。このことから上記チームは除外されます。じゃあ、TV中継を見て印象に残ったチームにしようと思ったわけです。

 当時はいわゆるJリーグバブルということで毎節地上波で全国的に中継がありました。緑とマリノスの開幕戦の翌日、5月16日その他カードが開催、中継されました。そこで目に留まったのがレッズVSガンバ。勝ったほうにしようかな~とおもいつつ、福田正博の存在が心の片隅にあり負けながらもレッズがきになり保留です。グランパス(リネカー)も気になってたのでグランパスVS鹿も観ました。思えばこの時点でアンチ鹿が先に決定づけられていたような。。。

 最終的にユニフォームの赤の鮮やかさ、印象深さ、福田正博の存在が大きく
めでたく浦和レッズのファンとなりました。

以上、長くなりましたが私のひととなりと浦和レッズとの出会いでした。

#Jリーグ #浦和レッズ#地方レッズ#地方サポ #参戦簿 #参戦記 #旅行記



タイトルとURLをコピーしました