ガンプラ初心者素組み製作記(#8:〔HG〕ガンダムバルバトスルプスレクス)~さぬきの星より愛をこめて~

ガンプラ初心者素組み製作記~さぬきの星より愛をこめて~
スポンサーリンク

開封の儀

 HGガンダムバルバトスルプスレクスです。この機体は機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの主人公の1人である三日月・オーガスが乗る、過去の厄災戦で使われたガンダムフレームの機体の1つです。セカンドシーズンの終盤の機体ですね。元々バルバトスは獣のような狼をモチーフとした機体ですがこのバージョンでは尻尾までついてしまうという仕様。また劇中でも三日月はなんで元々自分に尻尾がついていないのか不思議なくらい違和感がないと言っています。その尻尾はリード線で再現されていますので躍動感あるポーズがとれます。

スポンサーリンク

組み立て

初日 胸部の組み立て(所要時間約30分)

 鉄血のオルフェンズのキットを組むのはこれが初めてですがランナーを見てみると「ガンダムフレーム」という文字が、アツいですね。こういう演出、大好きです。

 ガンダムフレームは腰の部分が特徴ですね。写真のようにものすごいくびれのフレームです。ここは少しですがちゃんと前後に可動します。

 フレームを組んだら外装を取り付けます。塗装なしでこの色分けです。これがHGですよ。いや、すごい時代になりましたね。

2日目 頭部の組み立て(所要時間約30分)

 そして頭部です。ツノの先っぽはニッパーで削ってます。HGは少し若年層も意識して先端が尖らないようになっていますが、今回は削りました。でもツノって折れそうで怖いですよね。

3、4日目 肩部、腕部の組み立て(所要時間30分)

 肩と腕の組み立てです。これまでのキットは肩装甲は腕の根元に通すような作りでしたが、この機体は肩装甲もしっかりと腕部根元と一連になっています。

 外装を取り付けるとこのような感じです。上下の曲げ方向はそこまでの可動域ではないですね。手首は爪の鋭い獣のような作りですね。

5、6日目 足首の組み立て(所要時間約30分)

 前日までで両腕ができたので胴体部への取り付けです。可動域はこんなところで大きく腕を振り上げる動作も大丈夫そうですね。この機体は獣的な振る舞いが特徴的ですからできたらそのようにポージングしたいですね。

 続いて足首の組み立てです。気になるほどではありませんが踵の赤い部分はシールでしたが赤のガンダムマーカーが残っていたので塗りました。マーカーだと細かいところで他の部品に接触するので塗りづらいかもしれません。私はあんまし見えにくいところは少々気にせずにやります。性格ですね(笑)同様に爪の部分は黄色のシールですが同じくゴールドが余っていたので塗りました。私はあんまし(以下略)

 可動域は充分です。踵とつま先のパーツがフレームにより支持されているデザインなんですね。鉄血シリーズはフレームを意識した無骨な作りですね。だがそれがいい!

7日目 脚部の組み立て(所要時間60分)

 両脚の組み立てです。全体的に鳥のような獣感満載ですね。ふくらはぎ部分の黒いところはシールです。このシリーズの機体はフレーム感が強いので可動域はこれでもかというぐらい動きます。足首部分も甲の装甲がうまく動くようにできているので大きく踏み込んだポーズや、逆に思い切り伸ばしたポーズも楽勝です。

8日目  腰部の組み立て(所要時間30分)

 腰部の前面装甲はHG恒例のパーツの中央部分をカットして左右独立可動可能な状態にしています。 そして胴体へと連結して本体の完成です。立ち姿は↓のような感じです。ガンダムフレームの特徴である 胸部と腰部の連結はモロフレームです。めっちゃ可動しますけどよくポロリします(笑)

9日目  バックパック、武装の組み立て(所要時間30分)

 バックパック(尻尾)はバックパック部分はシンプルで尻尾は収納状態と伸びた状態を選ぶ形です。 選ぶといってもリードせんは比較的簡単に着脱できるのでパーツ着脱による換装可能な形です。 ゴールドが余っていたので黄色の部分はシールではなく塗装しています。塗りムラは永遠の初心者なので何卒(笑)

 大型メイスはその名の通り大型です。柄の部分は伸縮可能です。縮めてもバルバトス本体の高さくらいありますね。 これで組み立ての完了です。いやぁカッコイイですね!LEDをツインアイに仕込んで劇中のように光って残像が残るシーンが 再現できればもっといいですね。それはもっといいグレードで実装してくれればいいですねぇ。あるのかな!?

 大きさの感じはこんな感じです。同スケールではサザビーが群を抜いていますがエクシアと似たような いわゆるアナザー系の標準といったところでしょうか。

スポンサーリンク

名セリフ

 さてこの機体のパイロットである三日月・オーガスの名セリフと言えばこのようなところでしょうか。

  • 「連れていってくれるんだろ?俺は次どうすればいいんだ?」
  • 「オルガが目指す場所へ行けるんだったらなんだってやってやるよ」
  • 「まだだ、もっと・・・もっと・・・もっとよこせバルバトス!」

 全面的にオルガを信頼し全てを委ねるといったところでしたね。オルガもさることながら信用している相手の言うことはだいたい聞いてましたね。ちゃんと子作りしてたのは正直吹きました(笑)

 以上でHGガンダムバルバトスルプスレクスの製作記の任務完了。次回は過去に組んだ機体を数回挟んでRGフルアーマーユニコーンガンダムを組みたいと思います。任務了解

#ガンダム #ガンプラ #素組み #パチ組み #HG #HGガンダムバルバトスルプスレクス #ガンダムバルバトスルプスレクス #鉄血のオルフェンズ #三日月・オーガス




タイトルとURLをコピーしました