ガンプラ初心者素組み製作記(#18:〔MG〕グリフォン)~さぬきの星より愛をこめて~

ガンプラ初心者素組み製作記~さぬきの星より愛をこめて~
スポンサーリンク

開封の儀

 MGグリフォンです。製作日は2019年8月です。さて、これはガンプラなのかという禅問答は抜きにして、今回は機動警察パトレイバーよりグリフォンのフライトユニットです。アクアユニットのほうが安かったんですが翼は浪漫です。ノータイムシンキングでこちらを選びました。

 機動警察パトレイバーは1990年代に漫画、TVアニメ、OVAとクロスメディアで展開された作品です。舞台は近未来の日本で、レイバーと呼ばれるロボットが社会で活躍するようになり、その弊害としてレイバーを使った犯罪が増えたことにより警察でもレイバー対策の組織が作られ、それが主人公の泉野明が所属する警察用レイバー隊色々と略して特車2課でした。泉野明が搭乗する警察用レイバー、通称パトレイバーはイングラムでした。

 このグリフォンとは物語中盤から終盤にかけて、シャフト社の内海課長が組織した闇のレイバー開発部隊が開発したレイバーで、特車2課のイングラムと壮絶な死闘を繰り広げます。このグリフォンに搭乗するのはバドリナート・ハルチャンド、通称バドという子供でした。バドと野明ら特車2課の隊員は彼がグリフォンの搭乗者とは知らずにさまざまなシーンで交流するのでした。

 このキットは昔のMGでなんとビスを使います。パーツ数は比較的大きく少な目なので組むのはそれほど手間はかかりません。グリフォンの特徴である黒いボディは光沢のある黒の成型色で仕上げられています。また、パトレイバーシリーズのプラモデルではおなじみですが、関節部にはゴムのパーツが使われています。

スポンサーリンク

組み立て

初日~2日目 腕部の組み立て(所要時間60分)

 パトレイバーシリーズのキットもフレームを組んで外装を付けるというMGではお馴染みの工程です。キットはかなり昔に発売されたものなのでビス止めが必要です。ガンダムでもMGサザビーの時代はビス止めがありましたね。

 関節部のシーリングはしわ模様が入ったゴムパーツで再現されています。

 右手だけサムアップの手首パーツが付いています。パトレイバーシリーズの遊び心が再現されていますね。腕の根元のゴムパーツ一番上の部分は、はめ込んで回す結合になっているんですが、強く捻じって抜け止めの突起が切れてしまいました。でも元々が少し固めの結合なので修復しなくても普通にポーズ固定できます。それよりも気になるのは肘関節をいっぱいに曲げてもゴムパーツの弾力で少し戻ってくることですね。これもそこまで気にならないレベルなのでこのままでいきます。

3日目 脚部の組み立て(所要時間60分)

 脚部も関節のフレームを中心にビス止めがあります。面白いのは足裏の部分がゴムパーツなんですよ。いい感じの滑り止めになりそうなので完成時に立たせてどうなるか確かめたいですね。

 可動域はこんな感じです。ふくらはぎのシリンダー部分はMGではお馴染みの連動して動く仕様になっています。外装は一つ一つが比較的大きめなのでパーツ数は少なくサクサク組めました。

4日目 胸部、腰部の組み立て(所要時間60分)

 まずは腰部からです。腰部はシンプルです。でも四隅のランプ部分はちゃんとクリアパーツで色分けされています。

 全体的なパーツ構成は大きいものの可動域は充分です。グリフォンは大きく踏み込んで爪で攻撃するパターンが多いですが、もちろん再現できますね。しかも、足だけですがこれ両方とも自立できます。足の底にゴム部品を使っている恩恵でしょうか。

 続いて胸部です。バドを作成してコックピットに座らせます。その後フレーム、外装を組んでいきます。

 首の部分から上に開くようにコックピットハッチのオープンギミックが再現されています。また、首の根元の装甲部分が左右に回転するので視線を横へ向けるポーズが取りやすくなっています。

5日目 頭部、バックパックの組み立て(所要時間60分)

 頭部はパーツ構成が正面、上部、両サイド、カメラ部分というパーツ構成でシンプルなデザインながらもしっかりと作り込まれています。なんといってもカメラ部分でしょう。黒い装甲の中から覗く赤いレンズのカメラ部分が雰囲気があっていいです。

 バックパックはもう少し色分けを頑張ってほしかったというのが正直なところ。外装を外せるのをウリにしているのだから尚のことですね。しかし、古いキットならではのビス止めにより羽を広げた状態の保持力は抜群です。

6日目 肩部の組み立てとデカール貼り(所要時間30分)

 肩は胴体、腕の両方ともにボールジョイント接続でした。装甲部分はとくに開いたりとかのギミックはないので、可動域は並といったところでしょうか。

 グリフォンは基本的に格闘戦主体なので大きく踏み込んだポーズが映えますね。ボディは光沢のある黒で鏡のように映り込みがあるくらいの輝きです。

 この時代というかMGにしてはめずらしくディスプレイ用のアクションベースへのマウントポイントがありません。股下から支えるタイプのでいけますでしょうか。アクションベース5ではそれもサイズが足りないのでアクションベース1で今度試してみます。

 イイネ!ができるサムアップの手首がついていたので、DA・PUMPのUSAのイイネダンスをやってみました。

スポンサーリンク

名セリフ

 バドの名セリフはあまりありませんね、良くも悪くも中身は普通の子供ですから。後藤隊長や内海課長はそこそこあるのでそのなかから気に入ったフレーズをまぜておきますね。

  • バド「使う度胸もないくせに、 銃を振り回すんはやめい!
  • 後藤「みんなで幸せになろうよ。
  • 内海「頭は優位に立ったときこそ下げるもんだ。

 以上でMGグリフォンの製作記の任務完了。次回はしばらく過去作品を挟んでRGνガンダムを組みます。任務了解

#機動警察パトレイバー #ガンプラ #素組み #パチ組み #MG #MGグリフォン #グリフォン #シャフト #バド




タイトルとURLをコピーしました