スマホ用ワイヤレス充電器Anker PowerWave 10 Padを買ってみてわかった3つのおすすめポイント

買ってよかったおすすめグッズ
スポンサーリンク

ワイヤレス充電とは?

 Qi充電という規格が主流で充電器側とスマホ側の両方にコイルが入っていて、充電器側が電気でコイルを振動させて、スマホ側のコイルが充電器側から受け取った振動を電気に変えるという仕組みらしいです。

 細かいことはいいんです。 文字通りケーブルを差さなくてもスマホ等が充電ができる仕組みです。

 どうやったらできるかというと、スマホ側がワイヤレス充電対応であること。iphoneならば8、10の世代以降、androidならば最近のならば大丈夫です。androidについては対応かどうか調べてみてくださいね。そしてワイヤレス充電器があること。この2点でワイヤレス充電ができます。

スポンサーリンク

Anker PowerWave 10 Pad

 さて、ワイヤレス充電器って色々あってどれがいいんだろう?と迷った場合におすすめなのがこれです。何でおすすめかというとメーカーがあのモバイルバッテリーの大手であるAnkerであることです。実は私はモバイルバッテリーはAnker製以外買わないほどAnkerに信頼をおいています。そんなバッテリー、充電について熟知したメーカーが作っているものだからおすすめなんです。

スポンサーリンク

おすすめポイント1 スリムでコンパクト

 なんといってもこれ。下記画像をご覧ください。スマホと同じかそれよりも薄いくらいで場所をとりません。

スポンサーリンク

おすすめポイント2 急速充電対応

 これも大事なポイントです。ワイヤレス充電器は数多く出ていますが、急速充電非対応だったり急速充電対応のものは割高だったりしますが、これは比較的安価で急速充電対応です。

スポンサーリンク

おすすめポイント3 控えめなLEDでまぶしくない

 私が一番推すポイントはこれ。特に寝室用にはこのポイントが大事なんです。最近の電子機器ってやたら青色LEDランプがついてますよね。あれって思っている以上に派手で目立ちますよね。Ankerのワイヤレス充電器は全般的に抑えめかライトOFF機能が付いているんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

 主な製品仕様は以下のとおりです。間違いなくおすすめです。商品リンクを下に貼っておきますね。

フルスピード充電:
最新のiPhoneやその他の機種へは5W出力による給電が可能です。 Samsung製の最新機種へ10W出力によるフルスピード充電が可能です。

滑らず、スリム:
スリムなデザインはお使いのデスクにぴったりでありながら、TPU製の表面によりお使いの機器が滑り落ちない確かな機能性を有しています。

ケースはそのままで:
PowerWaveは、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)。

Qi認証取得:PowerWaveはQi規格の認証を取得しているので、安心して安全にお使いいただけます。Qi対応のあらゆる機器に使用することが可能です。

対応機種
5W出力(5V / 2A充電器使用の場合)
– iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone XS / iPhone X / iPhone 8 / 8 Plus
– LG G7 / G7+ / V30+ / V30 / V35
– Sony XZ2 / XZ2 Premium 
– Pixel 3 / 3 XL
10W出力急速充電(QC 2.0 / 3.0対応充電器使用の場合)
– Samsung Galaxy S10 / S10+ / S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7
– Samsung Note 9/ Note 8

免責事項
上記内容はすべて2019年8月12日現在のものです。
変更等ある可能性があるため購入前に公式サイト等をご確認ください。

#ガジェットレビュー #スマホグッズ #スマホ充電 #ワイヤレス充電 #Qi充電 #Anker #PowerPortWireless

タイトルとURLをコピーしました